トピックス

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:活動の様子
2年生 職業人の話を聞く会

12月2日(水)2年生対象に「職業人の話を聞く会」が行われました。2年生はここ数週間で「職業レディネス講演会」「職業講話」と職業について学ぶ取り組みをたくさんしてきました。今回の「職業人の話を聞く会」では、文学座の俳優の髙柳絢子さんと武蔵境北口で蕎麦処「ささい」を営んでいる笹井伸一郎さんをお招きして、働く人の生き方に触れ自分の将来の生き方を考えることを目的に講演会を行いました。

髙柳さんからはご自身の経験を通して俳優を志した理由ややりがいを教えていただきました。髙柳さんの「好きなことだから続けられる。好きなことだからいいわけができない」そして「自分の好きなこと、熱中できることを見つけ、思いっきり汗をかくこと。その努力は決して裏切らない」というお言葉が印象的でした。

笹井さんは事前の2年生からの質問に丁寧に答える形で、仕事への向き合い方を教えていただきました。笹井さんの「仕事で一番大切なことは情熱を持ち続けること」「いつでも一番おいしいものを作りたい。もっとおいしい蕎麦にするという思いをもちながら働いている。」「自分の仕事に全責任を持ちながら働いている」というお話が心を打ちました。

代表生徒のお礼の言葉では「今年は職場体験ができなく残念だったが、お二人の話を聞いて、自分も自分の好きなことを見つけ、情熱をもってできるような仕事を探したい」という感想が語られました。

髙柳さん、笹井さん、ご多用の中ご講演いただき、ありがとうございました。

 

公開日:2020年12月02日 15:00:00
更新日:2020年12月03日 09:17:25

カテゴリ:活動の様子
2年生 職業講話

11月26日(木)6校時、先週に引き続きハローワーク三鷹の関さんを講師にお招きして、2年生に「職業講話」をしていただきました。「働く」ということはどういうことなのか、学ぶとはどういう意味があるのか、そして将来職業に就くためにこれからどんな生活をしていく必要があるのか、ワークシートを使いながら詳しく説明してくださいました。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で「職場体験」ができなかった2年生ですが、自分の将来の職業に思いをはせながら真剣に聞いていました。

 

公開日:2020年11月26日 16:00:00
更新日:2020年11月26日 17:03:42

カテゴリ:活動の様子
2年生 和服伝統文化教室「ゆかたを着てみよう」

11月25日(水)和装教育推進会議東京都支部の方のご協力のもと、2年生対象に家庭科の授業の一環として「和服伝統文化教室『ゆかたを着てみよう』」が行われました。この授業は六中の特色ともいわれるもので毎年1学期に行っていました。しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、2学期のそろそろ冬が近づいてきたこの時期に行うことになりました。

着物の歴史や特徴の説明を聞いた後、ゆかたの着方の説明や着付けの実習を行いました。着付けの実習では見本を見せていただいた後、実際に自分でゆかたを着ましたが、思っていた以上に帯締めに苦労している人もいました。

全員が着装した後、クラスの集合写真を撮り、最後はたたみ方の実習を行いました。

ゆかたを着た2年生は、どことなく大人っぽく見え、素敵でした。

和装教育推進会議東京都支部の皆さん、ありがとうございました。

 

公開日:2020年11月25日 13:00:00
更新日:2020年11月25日 14:09:53

カテゴリ:活動の様子
2年生 職業レディネステスト講演会

11月19日(木)2年生に対して、ハローワーク三鷹の関さんをお招きして「職業レジネステスト講演会」が行われました。今年度は職場体験が中止になってしまいましたが、2年生では職業に対する理解を深めようと、先週「職業レディネステスト」を行いました。その結果を用いながら、「職業レディネステスト」の見方・活かし方について、関さんが詳しく説明・解説してくださいました。「職業レディネステスト」は自分の「興味」「自信度」「基礎的思考性」から「自分のことを理解し、自分と職業との関係について考え、将来の目標を決めていくこと」を目的として行われます。2年生はそれぞれの自分の結果を見ながら、自分の特徴を知り、将来の自分の職業やこれからの日常生活の過ごし方について、真剣に考えていました。

ハローワークの関さん、ありがとうございました。

 

公開日:2020年11月19日 16:00:00
更新日:2020年11月19日 17:20:14

カテゴリ:活動の様子
学校公開

11月7日(土)今年度になって初めての学校公開が行われました。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、これまで学校公開を行うことができませんでしたが、手指の消毒や体温測定など感染予防の対策をしっかりしたうえで、保護者の方だけの学校公開としました。特に1年生の保護者の方にとっては中学校入学後初めての授業参観。中学生になって成長したお子様の授業風景を存分に参観していただきました。

1年生だけでなく、2,3年生の保護者の方もたくさん来校していただきました。ありがとうございました。

 

公開日:2020年11月07日 13:00:00
更新日:2020年11月07日 14:00:27

カテゴリ:活動の様子
夢・未来プロジェクト「YOKOSO」

11月6日(金)六中で「夢・未来プロジェクト『YOKOSO 』」が行われました。これは東京都がオリパラ教育の一環として取り組んでいるもので、今回は女子バスケットのオリンピアンの小磯典子さん(旧姓、濱口さん)が来てくださいました。小磯さんは高校時代にインターハイ優勝、そしてアトランタオリンピックに出場し日本の7位入賞に貢献し、その後も3度の世界選手権出場、バンコクアジア大会では金メダルを獲得している日本の代表的なセンタープレーヤーでした。現在は埼玉県でバスケット教室を開き、子どもたちの指導にも携わっているそうです。

第1部では全校生徒に向けて「一生懸命に頑張ることの大切さ」「自分にしかできないオリジナルをもつことの大切さ」「夢を忘れずに持ち続けることのすばらしさ」を、ご自身のご経験を交えながら講演をしてくださいました。ご講演では、アトランタオリンピックの時の中国戦で勝利した試合のビデオを見せていただいたり、小磯さんの代名詞ともいうべき「フックシュート」を実際に披露してくださいました。ゴールが決まると「オー」という歓声が鳴り響きました。

第2部は2年生に向けて実技指導をしてくださいました。バスケットボールのパスとシュート、そしてドリブルからのミドルシュートを教えていただきました。取り組んでいた2年生もとても楽しそうで、笑顔があふれていました。「身体を動かすと心もすっきりする」というお言葉が印象的でした。

第3部はバスケットボール部の練習に参加していただき、ディフェンスについて丁寧に教えていただきました。オリンピアンと一緒に練習できたバスケットボール部員は大喜びで練習していました。

小磯さん、ありがとうございました。

 

公開日:2020年11月06日 17:00:00
更新日:2020年11月06日 18:07:48

カテゴリ:活動の様子
2年生 オリパラ教育 ブラインドサッカー

10月29日(木)ブラインドサッカーの日本代表選手の田中章仁さんをお招きして、障がい者スポーツの体験授業をしていただきました。授業に先駆けて、田中さんが模範演技をしてくださいましたが、パスもドリブルも正確で、その素晴らしさに思わず多くの拍手がおこりました。

1人一枚アイマスクを配布され、準備運動から視覚障がい者の立場になって体験授業をさせていただきました。

準備運動では二人一組になって、アイマスクをしていない一人が田中さんが行う動きを言葉で伝えて、アイマスクをしているもう一人に準備運動をさせるという取り組みを行いました。しかし、言葉で伝えることはなかなか難しく、思うような準備運動を行うことができない人もいました。

準備運動の次は、転がったり振ったりすると「シャカシャカ」と音がするサッカーボールを使って、グループに分かれていろいろなゲームをしました。皆、楽しそうに取り組んでおり、あっという間の50分でした。

最後に田中さんから「これから視覚障がい者に会ったら、いろいろな面で助けてもらえると嬉しいです」とお話をしていただきました。田中さんは日本代表として長年「背番号7」を背負って活躍してきたそうです。来年行われる予定の「東京パラリンピック」では「背番号7」に熱い応援をしましょう。

田中さん、ありがとうございました。

 

公開日:2020年10月29日 16:00:00
更新日:2020年10月29日 18:07:33

カテゴリ:活動の様子
後期 生徒総会

10月22日(木)後期生徒総会が行われました。今回の生徒総会は、第1部の議案書討議はZOOMを使ったリモート形式で行い、第2部の討議は今年度初めて全校が体育館に集まって行われました。

第1部では、生徒会役員・各学級代表委員長・各専門委員長が体育館で活動計画を発表し、その他の生徒は教室のスクリーンでその発表を見る形式で行われましたが、活動計画を発表する生徒もさることながら教室の生徒も真剣に取り組んでいました。(この日のために生徒会役員は細かに計画を立てリハーサルをしっかり行ってきました。)ちなみに後期生徒会役員の活動目標は「向皆愛(むかいあい)」…「生徒皆で向上し、愛があふれる学校をつくる」「来年度創立50周年になる六中と改めて向かい合う」という意味が込められています。

第2部は「六中をよりよくする生徒会活動とは」と題して討議が行われましたが、学年を超えて仲の良い学校にするためにどんな取り組みをしたらよいか、学年を問わず様々な意見が出されました。特に中学校生活もあと半年を切った3年生からは活発に建設的で具体的な意見が出されました。

来年度50周年を迎える六中…もっともっと「あいがあふれる」素晴らしい学校になる予感がした生徒総会でした。

第1部

第2部

 

公開日:2020年10月23日 08:00:00
更新日:2020年10月23日 12:34:15

カテゴリ:活動の様子
あいがあふれる陸上競技大会

10月21日(水)感染症予防対策をしっかり行いながら「令和2年度陸上競技大会」を武蔵野陸上競技場で行いました。年間行事予定では5月23日に行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で10月17日に延期、そしてさらに10月17日が雨天だったため10月21日にさらに延期となって行いました。それだけに、「待ちに待った陸上競技大会」となりました。今年度初めて、全校生徒が一堂に会して行われる学校行事でもあったので、みんなワクワクした気持ちで大会に臨みました。

今回の大会のスローガンは「無我夢中」。その言葉通りクラスのため全力で頑張り、また友だちを精一杯応援する姿が印象的でした。特に3年生にとって中学校生活最後の「陸上競技大会」…残念ながら学年種目を行うことはできませんでしたが、その分、「全員リレー」はそれぞれの熱い思いを込めて取り組んでいました。そして、なんと、3年生の総合成績は同点のため「A組・B組両方とも優勝!」という結果になりました。(1年生はC組、2年生はB組が優勝しました。)互いに協力し合い、競い合い、高め合い、そして最後はお互いがお互いの頑張りを認め合い、健闘を讃えあう「あいがあふれる陸上競技大会」になりました。

平日にもかかわらず、たくさんの保護者の方が応援に来てくださいました。どうもありがとうございました。

   

 

公開日:2020年10月22日 10:00:00
更新日:2020年10月22日 15:43:51

カテゴリ:活動の様子
野球部 都大会惜敗

10月17日(土)が雨天だったため、10月18日(日)に順延された野球の都新人大会1、2回戦が行われました。会場は葛飾区柴又第2野球場。

六中は私立聖徳学園と合同チームで臨み、第9ブロック秋季新人大会では準優勝し、この都大会に出場を果たしました。1回戦の相手は、都大会常連の日大二中。先取点を取り、とてもいい形で試合が進みましたが、途中ミスが目立ち逆転されてしまいました。最後まで粘りましたが、2対4の惜敗でした。この悔しさを忘れずに、来年度の選手権大会に向けて、力を合わせて頑張ってくれることを期待しています。

 

公開日:2020年10月19日 18:00:00
更新日:2020年10月19日 19:05:48